「ヨコハマ 和の匠展」を開催! 10/29ー11/1 @三渓園

横浜市
「横浜マイスター」による作品展示と技能体験により、横浜の「和」の魅力が堪能できます。

 横浜が誇る”匠”である「横浜マイスター」。本展では、「和」の横浜マイスターが、国指定名勝庭園の三溪園を舞台に、技巧を凝らした作品の展示と技能体験の指導により、横浜の「和」の魅力を惜しみなく披露します。

 横浜市は、10月29日(火)から11月1日(金)に、三溪園の創設者・原三溪の旧宅である「鶴翔閣」(横浜市指定有形文化財、通常非公開)において、「和」の技能を持つ横浜マイスターによる素晴らしい作品の展示と技能体験を提供する「ヨコハマ 和の匠展」を開催します。作品観覧、技能体験無料。(三溪園入園料はかかります。)

 この機会にぜひ、横浜を代表する和の匠の技に触れていただき、横浜の魅力の幅広さ・奥深さを感じていただければ幸いです。

 ◆日時
 10/29(火)午後1時~午後4時  作品展示
 10/30(水)午前10時~午後4時 作品展示・技能体験
 10/31(木)午前10時~午後4時 作品展示・技能体験
 11/1(金)午前10時~午後3時 作品展示

 ◆場所
 三溪園 鶴翔閣 (横浜市中区本牧三之谷58-1)

 ◆内容
《作品展示》
着物、帯、掛け軸、畳細工、組子細工、竹細工、芝山漆器、銅板画、石の作品、印鑑、和竿
《技能体験》
 組子コースター作り、石のはんこ作り(※10/30及び10/31)
 和布のカードケース作り(※10/30のみ)
 和紙の封筒作り(※10/31のみ)

 ◆その他
 10月29日(火)から11月1日(金)、三溪園の鶴翔閣では、外国人観光客を対象とした和装着付け体験(要予約)も行われます。また、夜間には、旧燈明寺三重塔のライトアップや和楽器の演奏を中心としたパフォーマンスを行うイベント「三溪園 和音まつり2019 ~「音」故知新~」も開催されます。(午後4時半以降、入園無料。)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ