メ~テレがJOYSOUNDの新サービス「みるハコ」と提携 過去に放送した人気作品の配信サービスを開始 第1弾は松井玲奈主演「名古屋行き最終列車」を1月24日から期間限定配信

メ~テレ

 メ~テレ(名古屋テレビ)では、名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車」を2012年から、計7年にわたり、放送してまいりました。視聴者に愛され、地元に定着した名古屋の冬の風物詩とも言える人気ドラマです。この度、JOYSOUNDと提携し、新サービス「みるハコ」にて過去作を配信することが決定いたしました。作品を、カラオケルームというプライベート空間で、気の合う仲間たちとお楽しみください。

◆配信期間:2020年1月24日(金)~2020年2月23日(日)

◆配信コンテンツ:

 【無料】メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第1話「名古屋行き最終列車2015」(再生時間:約26分)※別途室料が発生します。

 【有料】メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第2話「名古屋行き最終列車2016」/第3話「名古屋行き最終列車2017」/第4話「名古屋行き最終列車2019」(再生時間:約80分/第2~4話は連続再生となります)

◆料金:550円(税込)/1名 ※別途室料が発生します。

 [視聴方法]カラオケルーム内に設置の選曲用端末「JOYPadキョクナビ」のトップ画面にある「みるハコ」のバナーから表示されるページより、対象のコンテンツを選択ください。

 メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第2話/第3話/第4話については、以下のサイトよりチケットをご購入の上、対象店舗にて、電子チケット(QRコード)をご提示ください。

▽みるハコ公式 特設ページ(チケット購入):

 【無料】メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第1話(「2015」)

https://miruhaco.jp/archives/item/803537/

 【有料】メ~テレドラマ 名古屋行き最終列車 松井玲奈編 第2話(「2016」)/第3話(「2017」)/第4話(「2019」)

https://miruhaco.jp/archives/item/803538/  ※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 【「名古屋行き最終列車」企画意図】

 電車を地球そのもの、人生の縮図と考え、普段はレールのように決して交わらないそれぞれ関係のない人々がふとしたきっかけで交錯し、そこから発展していくドラマを地域色豊かに描きます。

 平凡な人生も、ひとつ電車を乗り過ごしただけでとんでもない事に巻き込まれたり、人生を変える出会いがあったりします。

 この物語は、生きていること自体の奇跡と、生きていることへの感謝を表現し、帰宅方向が都会から郊外へと向かう人々ではなく逆方向の少数派の人々の人生を描いています。

 彼らの人生の忘れ物が補填されるエンターテインメントなストーリーを楽しんでいただきたく思います。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ