AOSデータ、【BCN AWARD 2020】「システムメンテナンスソフト部門」最優秀賞11年連続で受賞

AOSデータ株式会社

 データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、BCN AWARD 2020 「システムメンテナンスソフト部門」が表彰するベンダーとして、11年連続11回目となる最優秀賞を受賞いたしました。

AOSデータのAWARD受賞について

 2000年から発売している定番のデータ復元ソフト「ファイナルデータ」は安定した販売に貢献。また今年1月14日のWindows7延長サポートの終了に伴うパソコンの買い替え時の、データ移行やデータ抹消のニーズに応え、販売数量を拡大いたしました。システムメンテナンスソフト部門のメーカーシェアでは、昨年を上回る39%をAOSデータが獲得。

BCN AWARD 2020 受賞部門 代表製品

受賞部門の代表製品

 ・ファイナルデータ11plus 特別復元版

https://www2.finaldata.jp/

 20年連続シェアNo.1(注1)のデータ復元ソフト。

 (注1:BCNのデータを元に自社調べ)

 ・ファイナルパソコン引越し Win10特別版 専用USBリンクケーブル付き

https://hikkoshi.finaldata.jp/

 国内累計販売本数1000万本突破 データ引越しソフト。

 ・ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版

https://terminator.finaldata.jp/?page_id=12728

 情報漏えい対策データ抹消ソフト。世界水準の安全で確実な抹消力で、パソコン、ハードディスクの廃棄時に、OSを含む全てのデータを抹消。

 ・電子データシュレッダー2

https://terminator.finaldata.jp/?page_id=12239

 ファイル選択抹消ソフト。日常のパソコン利用の痕跡を抹消。

 

BCN AWRDの概要

 「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーの功績を讃える賞です。(BCN AWARD: https://www.bcnaward.jp/award/ )

<選考基準>

 BCN社とデータ提供契約を締結している全国のパソコン販売店・家電量販店の1年間(1月~12月)のPOSデータを集計し、部門別に販売数量第1位の企業を表彰。受賞審査が正確な集計データに基づき公正に実施されたことを、第三者メンバーで構成された「認証委員会」が認証します。

【AOSデータ株式会社について】

 名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋

 設 立:2015年4月

 資本金: 3億5,250万円

 所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F

 URL: https://www.aosdata.co.jp/

 1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。19年間連続データ復元ソフトシェアNo.1の“ファイナルデータ”の技術と実績をもとに、PCメーカー様、HDDメーカー様、量販店様などとの提携により、これまで数万件におよぶデータ復旧サービスを個人および法人の皆様にご提供してまいりました。現在は協業いただいた複数の大手企業と、資本提携・業務提携し、事業の拡大を図っております。企業ユーザー3,200社以上、個人ユーザー80万人突破のクラウドバックアップサービスのAOSBOXをはじめとし、パソコンやスマホの購入から廃棄までのライフサイクルに合わせて、ユーザーをサポートする様々なユーティリティ製品をご評価いただき、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位の信頼と実績を得ています。従来のサービスにAOSデータ復旧サービス事業も加え、今後一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるように注力し、社会に貢献して参ります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ