1万円分の図書カードが当たる!&もれなく全員「BookLive!」の200円OFFクーポンがもらえる!「冬の大抽選会2020」 1月17日よりスタート

株式会社BookLive

キャンペーン期間

 抽選券配布期間:2020年1月17日(金)~2月24日(月)

 当選発表:2020年3月12日(木)

■キャンペーン概要

 三省堂書店店頭にて、総額1,000円以上(税込)のお買いものをされたお客様に、抽選番号が記載されたレシートをレジより発券。番号をキャンペーンページ内の応募フォームにご入力いただき、2つの賞品のうち1つを選んで応募した方の中から、抽選で賞品をプレゼントします。また、応募特典として、応募者全員に総合電子書籍ストア「BookLive!」で使える全作品200円OFFクーポン(1回限り、1冊まで)をプレゼントします。こちらの全作品200円OFFクーポンを使って、キャンペーン期間中に「BookLive!」でお買い物すると、賞品の当選確率がUPします。

■キャンペーンページURL

https://booklive.jp/landing/s-page/ssd2020winter

■対象店舗

 三省堂書店 22店舗 ※品川駅店は対象外となります。

 店舗一覧:https://www.books-sanseido.co.jp/shop/

■賞品

 A賞:「図書カード 10,000円分」 5名様

 B賞:「図書カード 1,000円分」 100名様

 全員必ずもらえる応募特典:「BookLive!」 200円OFFクーポン

 ※抽選券1枚につき1回のご応募が可能です。抽選券を複数お持ちの場合は何度でもご応募可能ですが、全作品200円OFFクーポンはお一人様1回限り、1冊までのご利用となります。

 ※複数回ご応募いただくためには、抽選券ごとに同様の応募手順を行っていただく必要があります

抽選・当選発表について

 当選者の方へは2020年3月12日(木) に「BookLive!」より当選メールをお送りするほか、2020年3月12日(木)~2020年3月31日(火)の期間、キャンペーンページでも当選番号の発表を行います。賞品引換についての詳細は、当選メールに記載いたします。

●注意事項

 ※キャンペーンへの応募には、総合電子書籍スト「BookLive!」への会員登録が必須となります。

 ※応募番号の発券は2020年2月24日(月)までとなりますが、キャンペーンページへの応募番号入力は翌日2月25日(火)まで可能です。

 ※クラブ三省堂ポイントなど、支払い方法を問わず、店頭での購入総額1,000円(税込)以上が対象となります。

 ※文具・CD/DVDなど、書籍以外のご購入もキャンペーン対象となります。

 ※詳細はキャンペーンページURLをご確認ください。

https://booklive.jp/landing/s-page/ssd2020winter

 ※本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合があります。

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

総合電子書籍ストアBookLive!」概要

 「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。

 ●総合電子書籍ストア「BookLive!」 https://booklive.jp/

 ●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR

≪『使いやすい電子書籍スト『本棚が使いやすい電子書籍ストア』2部門でNo.1を獲得≫

 2018年10月に、「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストアNo.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」の2部門で第1位を獲得しました。※

 ※ 2018年10月度調査 /アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査/ 実査委託先:ESP総研

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

【株式会社BookLiveについて】

 BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。

 URL: https://www.booklive.co.jp/

 本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ