日本生まれの「三ツ矢」ブランドから 2020年限定復刻シリーズ第1弾 「『三ツ矢サイダー』レモラ」2020年1月21日(火)新発売

アサヒ飲料

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、「三ツ矢」ブランドから2020年限定復刻シリーズの第1弾として「『三ツ矢サイダー』レモラ」PET500mlを2020年1月21日(火)より全国発売します。

 2020年限定復刻シリーズは、いつもと違う昔の「三ツ矢サイダー」発売することで、改めてブランドの歴史や「三ツ矢サイダー」の爽やかなおいしさを知っていただき、ブランド価値向上を目指すシリーズです。

 「『三ツ矢サイダー』レモラ」は、1967年に発売した「三ツ矢レモラ」を現代風にアレンジした炭酸飲料です。「三ツ矢レモラ」は当時、大人向けとして、酸味を強めてすっきりさせ、ホテルやレストランなどで発売した「三ツ矢サイダー」の初の姉妹品です。「『三ツ矢サイダー』レモラ」の中味は、爽やかなレモンとライムの香りに加え、すっきりした味わいが楽しめるため、リフレッシュシーンにぴったりです。

 パッケージデザインは発売当時の商品イメージである透き通るような薄水色と瓶の質感をデザインし、当時の商品ロゴの字体をそのまま表記しています。“日本生まれ”の炭酸飲料「三ツ矢サイダー」のシンボルである“矢羽根”マークを前面に象徴的に描いています。

 「三ツ矢」ブランドは、135年以上のご愛飲への感謝とさらなるお客様満足度の追求を目指し、変化するお客様のニーズを捉え、新たな飲用シーンの創出、高付加価値商品の積極的な提案、広告、販促活動を年間通して展開して行きます。

【商品概要】

 『三ツ矢サイダー』レモラPET500ml

 「三ツ矢」「MISTUAYA」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ