Makeblockのデスクトップ型レーザーカッター「Laserbox」の取り扱いを開始

SB C&S株式会社

 SB C&S株式会社は、Makeblock Co., Ltd(以下Makeblock、本社:中国深セン市、創業者CEO:王建軍)製のデスクトップ型スマートレーザーカッター「Laserbox(レーザーボックス)」を、法人・教育機関向けに本日より取り扱い開始します。

 「Laserbox」は、教育と創造のために設計されたレーザーカッターです。IllustratorやCADで作成したデータだけでなく、手描きのイラストや写真をスキャンしデータ化できる超広角カメラが内蔵されており、誰もが自分のアイディアを実現し、自由なものづくりができる環境をサポートします。AIによる視覚化アルゴリズムにより公式素材を自動識別し、素材に応じたレーザーの軌道やパラメータを自動で設定するため、ボタンを押すだけで切断・彫刻を行うことができます。また、初心者でも使いやすい専用ソフトウェアと複数の安全機能が搭載されているため、子どもでも簡単に安心して使用することができます。

【Laserbox】

 製品画像

使用イメージ

制作例

主な仕様

製品内容物

 Laserbox本体、排気装置、排煙管、パイプクランプ、フィルター、公式素材、ユーザーマニュアル、電源コード、USBケーブル、アビエーションコネクタテーブル

参考価格(税込み)

 65万7,800円

 ※別途配送費、設置費等が必要です。

製品に関する詳細、お問い合わせ

 SB C&S株式会社 レーザーボックス販売担当

 15027990@g.softbank.co.jp

Makeblock Co., Ltdについて

 中国深セン市で2013年に創立されたMakeblock Co., Ltdは、世界有数のSTEAM教育ソリューションのプロバイダーです。世界140以上の国・地域の2万5,000校以上の学校、教育機関、家庭向けにハードウェア、ソフトウェア、コンテンツおよびロボットコンテストを提供しています。

 ●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ