「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式・京都環境文化学術フォーラム国際シンポジウム[令和2年2月11日](火・祝)

京都府

 国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池) メインホール

 世界で地球環境の保全に著しい貢献をされた方々を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」において、第11回の殿堂入り者として選ばれた、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)、メアリー・ロビンソン氏の表彰式及び国際シンポジウムを開催します。また今回は高校生、企業のパネル展示も行われることになり2月10日まで参加者を募集中。

「KYOTO地球環境の殿堂」とは

 「KYOTO地球環境の殿堂」は、世界で地球環境の保全に多大な貢献をされた方々の功績を讃え、永く後世に伝えるために、KYOTO地球環境の殿堂運営協議会により、2010年に創設されたものです。

 世界環境の解決に向けあらゆる国、地域、団体の意識の共有と取り組みを発信していく事を目的としています。

 第11回の殿堂入りを果たされたのは、団体として初の殿堂入り者となるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)と第7代アイルランド共和国大統領で元国際連合人権高等弁務官でもあるアリー・ロビンソン氏が受賞され表彰式・記念スピーチと記念シンポジウムが国立京都国際会館メインホールで令和2年2月11日(火・祝)に行われます。

日程

 日時:令和2年2月11日(火曜日・祝日)午後1時~1時50分

 会場:国立京都国際会館 メインホール(京都市左京区宝ヶ池)

 内容

 ▽オープニングアトラクション

 ▽殿堂入り者表彰式(認定証授与、記念品贈呈)

 ▽殿堂入り者記念スピーチ

 -IPCC議長 ホーセン・リー 氏(予定)

 定員:1,000名 注※参加無料

 『京都環境文化学術フォーラム』国際シンポジウム

 日時:令和2年2月11日(火曜日・祝日)午後2時10分~4時30分

 定員:1000名 注※参加無料

 会場:国立京都国際会館 メインホール(京都市左京区宝ヶ池)

 内容:下記のとおり

 〇殿堂入り者記念講演

 IPCC議長 ホーセン・リー氏(予定)

 メアリー・ロビンソン氏(ビデオメッセージ)

 〇パネルディスカッション「未来につなげる-気候変動と地球の現在(いま)

お申し込み方法

 【パソコンからのお申し込み】

https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto/uketsuke/dform.do?id=1575425691909

 【スマートフォンからのお申し込み】

https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto/uketsuke/sform.do?id=1575425691909

 【はがき、FAX、Eメールでのお申込】

 氏名、郵便番号、住所、電話番号を御記入の上、下記まで申込み

<申込先>

 「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」運営事務局((株)インターグループ内)

 〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル

 電話:06-6372-3051/ FAX:06-6376-2362

 Eメール:earth-kyoto@intergroup.co.jp

高校生・企業によるパネル等の展示

 日時: 正午~ 午後4 時3 0 分

 申込期間:令和元年12月3日(火)~令和2年2月10日(月)

 申込方法:氏名、郵便番号、住所、電話番号を御記入のうえ、はがき、FAX、Eメール又はインターネットにて申込み(定員1,000名、参加無料)

 <申込先>

 「KYOTO地球環境の殿堂/京都環境文化学術フォーラム」運営事務局((株)インターグループ内)

 〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-1 インターグループビル

 電話:06-6372-3051 / FAX:06-6376-2362

 Eメール:earth-kyoto@intergroup.co.jp

 インターネット:http://www.pref.kyoto.jp/earth-kyoto/

KYOTO地球環境の殿堂運営協議会 事務局(京都府 地球温暖化対策課内)

 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入ル薮ノ内町

 電話番号:075-414-4708

 ファックス:075-414-4705

 E メール:tikyu@pref.kyoto.lg.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ