事業の社会性・収益性を兼ね備えた「人が育つ企業」を称賛!CareerSelectAbility(キャリアセレクタビリティ)(R)賞、受賞企業発表

一般財団法人 エン人材教育財団

 ーオイシックス・ラ・大地、資生堂、ベネッセスタイルケア、YKKの4社が受賞ー

 仕事や本業を通じて社会課題の解決に挑む人と組織の育成を目指す一般財団法人 エン人材教育財団(所在地:東京都新宿区、理事長:越智通勝)は、いま世の中に必要とされる「人が育つ企業」を表彰するCareerSelectAbility(キャリアセレクタビリティ)(R)賞( URL:https://en-hec.or.jp/award2020.html)を創設。初回である2020年の今回、数あるエントリーから、オイシックス・ラ・大地株式会社、株式会社資生堂、株式会社ベネッセスタイルケア、YKK株式会社 ファスニング事業本部の4社に決定いたしました。

 CareerSelectAbility(R)賞は本業での社会貢献と高い収益を背景に、これからの社会に必要となるビジネスパーソンを育てる力を持っている企業に光を当てる表彰です。

 CareerSelectAbility(R)(キャリア自己選択力(R))とは「Career」「Select」「Ability」を掛け合わせた造語です。「どんな環境に置かれても活躍できる力」を示しています。

 多くの企業が急速な変化を求められる中で高い収益性を維持しながら、本業での社会課題に挑み、これからの社会に必要となるビジネスパーソンの輩出に取り組んでいる企業があります。私たちはそのような企業を「これからの企業の理想の姿」としました。そして、多くの方々に「理想の姿」を知ってもらいたいと考えています。

 数あるエントリーの中から、今回は4社の企業が受賞しました。順次、賞の詳細をお伝えする予定です。

●人財輩出性

 若いうちからどこでも活躍できる人材を育て、その人材が社内で活躍していること

●本業主観正義性

 自社なりの、社会や業界に対する問題意識を持ち、かつ企業が一丸となってその想いをかたちにしようとしていること

●収益性

 事業の本来の役割として、一定以上の収益性を継続的に担保していること

名和 高司 氏(一橋大学 大学ビジネススクール国際企業戦略専攻 客員教授)

渋澤 健 氏(コモンズ投信株式会社 取締役会長)

藤沢 久美 氏(シンクタンク・ソフィアバンク代表)

越智 通勝 氏(一般財団法人 エン人材教育財団 理事長)

 エン人材教育財団は、就業を希望する方々および仕事を通じた成長を目指す方々に対する支援を目的とした活動を行う財団法人です。既成概念にとらわれることのない強力なエネルギーを持つ若者を増やし、仕事や本業を通じて社会課題の解決に挑む人と組織の育成を目指しています。現在は、CareerSelectAbility(R)賞事業のほかに、人材ビジネスで培ったノウハウを活かし、大学生向けキャリア支援プログラム「en Career Creation Lab.」、社会課題解決型人材育成スクール「en+Lab(エンラボ)」を展開しています。

 私たちの事業を通じ、多くの若者に社会をよりよくする想いを持ってほしい。そして、想いを実現するために懸命に働き、自らを成長させることが、彼らの人間性を向上させ、ひいては、よりよい社会を築いて行くことに繋がると考えています。私たちが関わる若手人材の就職やキャリア開発には、様々な課題が存在しています。今後もこの人材の分野で、ビジネスでは埋めきれない課題に向き合っていくことが、私たちの大切な使命になると考えています。

 名称 :一般財団法人 エン人材教育財団

 所在地 :東京都新宿区舟町4-4

 事業所 :東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35階

 設立日 :2011年8月31日

 理事長 :越智 通勝(エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長)

 活動目的 :就業を希望する者に対する就職の支援

 事業内容 :

 1.就職に関するシンポジウム及びセミナーの開催

 2.就職に関する調査研究及び調査研究結果の公表の実施

 3.就職支援及び指導

 4.就職支援に関する本の出版

 5.有価証券投資事業

 6.その他目的を達成するために必要な事業

 基本財産 :エン・ジャパン株式会社 株式15,300株 現金 1億3千万円

 財団URL :https://en-hec.or.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ