働くお母さんを応援!パート従業員の90%が良い会社だと思う企業!!社内ベビーシッター制度を始めました!

株式会社武蔵野

 待機児童問題が叫ばれる中、小金井市の待機児童も100人を超えています。従業員の約70%が女性の株式会社武蔵野(所在地:東京都小金井市、代表取締役社長:小山昇)は女性が働きやすい環境を作るため、社内ベビーシッター制度を導入しました。

 ▼株式会社武蔵野:http://www.musashino.co.jp

 待機児童はかねてより問題視されていますが、いまだに解決していません。

 武蔵野の本社がある東京都小金井市には111人の待機児童がいます(平成31年4月時点)。

 武蔵野では、女性の働き方改革として社内ベビーシッター制度を始めました。

 週に3日、10:00~14:00の時間に自社の営業所にベビーシッターを雇って

 社員の子供を預け、預けている間にお母さんは武蔵野のコールセンターで

 インサイドセールスとして働いています。

 ベビーシッターの費用は会社負担です。

 自社の営業所に子供がいるので、何かあった際もすぐに迎えに行ける安心感があります。

 この制度を利用している社員からは、

 「2年間の育休が終わり、保育園の空きもなく困っていたのでとても助かる。」

 という声や、社員の奥様からは、

 「私は社員じゃないのに、この制度を利用できて良い」

 という声もありました。

 子供を持つ女性は「1に子育て2に子育て3、4が無くて5に子育て」という

 社長の小山の方針のもと、女性が安心して働ける会社づくりをしています。

 子供を産んだ後も働きたいと考える女性が働きやすい環境を作るため、

 武蔵野はこれからも取り組んで参ります。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 各種メディアの取材を随時、お受けしております。

 ご希望の方は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

 プレス席をご用意させていただきます。

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【お問い合わせ先】

 企業名:株式会社武蔵野

 担当者名:保科ひかり

 TEL:042-383-6340

 E-mail:market@musashino.jp

 ■小山昇プロフィール

 株式会社武蔵野 代表取締役社長。1948年、山梨県生まれ。東京経済大学卒業後、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。

 1977年に株式会社ベリーを設立し社長に就任、1989年に現職に就任。

 1990年、株式会社ダスキンの顧問に就任。1992年顧問を退任、現在に至る。

 現在、コンサルティング会員720社以上の指導を行い、

 『実践経営塾』『実践幹部塾』など全国で年間240回以上のセミナーを行なっている。

 ▼小山昇書籍・情報ポータルサイト:http://koyama-book.jp/

 【主な著書】

 『儲かりたければ女性の力を借りなさい』(商業界)

 『儲かりたいならパート社員を武器にしなさい』(KKベストセラーズ)

 『会社を絶対に潰さない社長の「金言」100』(プレジデント社)

 『新版 経営計画は1冊の手帳にまとめなさい』(KADOKAWA)

 【株式会社武蔵野】

 本社:〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8

 代表者:小山昇

 設立:1964年

 電話番号:042-383-6340

 URL:http://www.musashino.co.jp

 事業内容:

 経営コンサルティング

 ・経営サポート事業

 ・コンサルティング事業

 ・M&Aビジネスマッチング事業

 ・採用コンサルティング事業

 ・社長のサポート事業

 ・採用コンサルティング事業

 地域支援事業

 ・クリーンサービス事業

 ・ケアサービス事業

 ・ライフケア事業

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ