第4回「イオン未来の地球フォーラム」開催

イオン株式会社

 いま次世代と語りたい未来のこと -海の環境と資源を守る-

 公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田 卓也 イオン株式会社名誉会長相談役)、東京大学未来ビジョン研究センター(センター長 藤原 帰一)並びに持続可能な地球社会の実現を目指す国際研究プラットフォームであるフューチャー・アース(事務局長 エイミー リュアーズ)は、2月1日(土)、東京大学にて第4回「イオン未来の地球フォーラム」を開催します。

 本フォーラムは、全5回の開催計画で地球環境の変化やそれに伴って生じる問題の解決方法を考え、実行策を議論するものです。4回目となる今回は、フューチャー・アースが設定した課題の中から“海洋”を取り上げ「海の環境と資源を守る」をテーマとして専門家による基調講演やパネルディスカッションを実施します。パネルディスカッションでは、来場者も交えた対話型議論と、高校生・大学生による研究成果発表の2部構成とし、世代や立場を越えて情報や意見交換を行うことで議論を深めます。

 かけがえのない美しい地球を次世代の子どもたちへ引き継ぐため、今後も三者は連携して環境教育をはじめとした様々な活動に積極的に取り組んでまいります。

 <記>

 ■日時 2020年2月1日(土)13:00~17:30

 ■場所 東京大学 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)

 ■主催 公益財団法人イオン環境財団、東京大学未来ビジョン研究センター、フューチャー・アース

 ■後援 外務省、文部科学省、農林水産省、環境省、総合地球環境学研究所、国立環境研究所、ESD活動支援センター、地球環境戦略研究機関(IGES)、日本学術会議、フューチャー・アース日本委員会

 ■主な出席者 東京大学総長 五神 真

 東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授 武内 和彦

 公益財団法人イオン環境財団 理事 岡田 元也

 ■募集人数 1,000名

 ■URL https://aeon-futureearth2020.net/

 ※フォーラムの詳細とご取材案内は添付PDFにてご確認いただけます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ