子どもたちがリズムにのって踊りだす!KDI青葉台で「0歳からのコンサート」を開催

株式会社 大丸松坂屋百貨店

 <イベントレポート> J.フロントリテイリンググループのバイリンガル幼児園「Daimaru Matsuzakaya Kids Duo International 青葉台(KDI青葉台)」は、2月15日(土)、「0歳からのコンサート×KDI青葉台」を開催。インターネットで応募した親子と在園児の家族約70名が参加しました。一般のコンサートでは話し声がNGだったり演奏中に移動できなかったりするなど、小さな子どもがいると鑑賞する機会が限られがちです。そこで、親子で音楽を楽しむ場をNPO団体Baby&Mama ARTと共同で企画しました。演奏は、多くのコンサートでも活躍中の東京藝術大学生・OGらのアーティストたち。本格的なクラシックから子どもに人気のディズニーの楽曲まで、大人はリラックスしながら、子どもたちは音楽に乗って体を動かしながら、コンサートを楽しみました。

フルートとオーボエ、ハープのアンサンブル。初めて見る楽器に興味津々

はじめての楽器に興味津々

 コンサートの始まりは、ディズニーの陽気なメロディーを演奏しながら、フルートとオーボエが客席後方から登場。客席を縫って、子どもたちのすぐ近くで豊かな音を響かせます。会場は一気に楽しい雰囲気になりました。

豊かな音色にビックリ!

美しいメロディにうっとり。大好きな曲に思わず踊りだす。

左から伊藤眞子さん(フルート)、山西由莉さん(オーボエ)、夛賀さくらさん(ハープ)

 ステージに3人が揃うと、愛の挨拶(エルガー)、歌の翼に(メンデルスゾーン)、花のワルツ(チャイコフスキー)など、美しいメロディーの曲を演奏。曲の合間には、楽器の紹介やワルツのリズムの説明などやさしく音楽の解説をしていただきました。

子どもたちが踊りだす!

 後半になるとさすがに子どもたちもじっとしているのに飽きてくる頃。森のくまさん、小さな世界、ミッキーマウスマーチなど、大好きな曲が演奏されると、音楽に合わせて体を動かし、ステージに駈け寄り踊りだすなど、全身で楽しんでいました。

初めての「ハープ体験」

 コンサート終了後は、楽器に触れてみる時間に。大きなハープに子どもたちは興味津々。恐る恐るさわる子や大胆にかき鳴らす子など、思い思いに「初ハープ体験」に挑戦しました。

 KDI青葉台の尾藤拓史園長は、「子どもの頃に聴いた音楽はいつまでも心の底に残るもの。一流の演奏家の音楽に接することは宝物。色々なことを体験させて子どもたちに選択肢を増やしてあげたい。百貨店グループならではの『上質な体験』を今後も企画したい」と語りました。

 <ご参考>

■Daimaru Matsuzakaya Kids Duo International 青葉台について

KDI青葉台 ネイティブ先生による授業

 Daimaru Matsuzakaya Kids Duo International 青葉台は、J.フロントリテイリンググループが手がける本格的なバイリンガル幼児園で、2019年に開園いたしました。同園

 は、バイリンガル(英語・日本語)教育、知能教育、運動指導、職業体験をカリキュラムの柱としています。園の運営については、やる気スイッチグループと提携しています。

 ・所在地/神奈川県横浜市青葉区榎が丘4-11

 ・施設面積/1,450.04平方メートル

 ・対象年齢/年少々~年長(2歳児~5歳児)

 ・クラス数/4学年×3クラス 合計12クラス 定員342人

 ・開園時間/月~金(土日祝休)、

 ・基本開園時間/9:00~17:00(前延長:7:30~9:00、後延長17:00~20:00)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ