株式会社ランブリッジ、 ホッケー男子日本代表「サムライジャパン」応援プロジェクトin 東海道品川宿の実施支援を開始

株式会社ランブリッジ

 “ We are HOCKEY FAMILY! ”品川区と協力して、日本ホッケーを世界へ。

 株式会社ランブリッジ(代表取締役:余吾 由太)は、 この度2020年東京オリンピックの公式種目であるホッケーの男子日本代表 強化合宿の運営プロジェクト“ ホッケー男子日本代表 「サムライジャパン」 応援プロジェクトin 東海道品川宿 ”の実施支援を旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会を中心とした地域の皆様と共に進めていくことが決定いたしました。

■ サムライジャパン応援プロジェクト in 東海道品川宿 とは

 日本のホッケー界としては、来る東京オリンピックが行われる大井ホッケー競技場(東京都品川区/大田区)を、オリンピック後もホッケーの聖地として永く活用したいと考えています。そのためには、ホッケーが地域に愛される存在となる必要があります。地域の皆様にホッケーに親しみを持っていただき、ホッケーをプレーしたり、ホッケーを応援することが地域のアイデンティティとなるようにしたいと願っています。

 今回、その一歩目として弊社は旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会を中心とした地域の皆様と連携の上で支援させていただく事となりました。アスリート・パフォーマンスの最大化を目的とし、宿泊・食事・輸送・洗濯・ケア・ミーティングルームといった様々な課題を一つ一つクリアしつつ、地域連携に向けた取り組みを行ってまいります。

 第1回合宿 2020/4/1(水)~4/7(火)⇒マレーシアに移動

 第2回合宿 2020/4/20(月)~4/24(金)

■ 日本ホッケー協会とは

 JHA前身である大日本ホッケー協会創立の設立はおよそ100年前の1923年に遡ります。 当時からホッケーの日本においての普及活動を今に至るまで全国で続けております。 1980年には東京オリンピックを契機に社団法人 日本ホッケー協会になりました。

 そして2013年 公益社団法人に組織変更が行われ、現在に至ります。

 画像1:サムライジャパンロゴ

 画像2:一般社団法人日本ホッケー協会ロゴ

■ 旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会とは

 “ どなたでもウェルカム、どんな提案もオーケー、全てオープン!がモットー ”

 品川宿は、歴史と文化に彩られた人情あついまちです。この環境を後世に伝え、「東海道の歴史性を

 活かしたまちづくり」を進めることを目的に、昭和63年、品川宿周辺の町会、商店街、商店会が協力し

 「旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会」が設立されました。 以後、まちづくり協議会は、会員からの

 会費を活動資金として会員のボランティアによって活動を続けています。

 (旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会webページ参照)

旧東海道品川宿周辺 まちづくり協議会

 画像3:旧東海道品川宿周辺 まちづくり協議会ロゴ

■ プロジェクトコンセプトは、「Swing」

 本プロジェクトを一緒に進めていくにあたり、活動理念(コンセプト)をつくりました。

 Swingとは「スティックを振る」という意味だけでなく「流行の先端をいく」「望みどおり 動かす」などの意味がある言葉です。 選手・スタッフ・地域の方々、今回一緒に関わっていただく各方面の方々と協力し 日本ホッケーの未来につながる支援を全力で行ないたいという想いを込めました。

 【会社概要】

 会社名:株式会社ランブリッジ 事業内容:スポーツチームに特化した合宿遠征の企画、手配、受け 入れ地域と連携したマネジメント

 メッセージ: 代表自身が学生時代を過ごした合宿経験を元に、「こんな合宿できますか?」というアスリートの方々の声をしっかりと聞き、食事・宿泊・周辺環境施設などの細部に目を向け、 今まで以上に快適で実りあるスポーツ合宿・遠征をご提案いたします。

 “ スポーツ合宿を通じて日本の地域を活性化し、スポーツという共通言語のもと「きっか け」、「気づき」を提供し、新たな価値を作る。 ” というビジョンの元、事業活動を行っ ております。

 代表取締役:余吾 由太

 企業Webサイト: https://www.runbridge.jp/

 本社所在地:大阪府大阪市北区北区7 豊崎5丁目7-11アベニュー中津704

 お問合せ : 06-4977-9527

 Mail : yogo@runbridge.jp(余吾)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ