NHK大河ドラマ『いだてん』にも登場した吹浦忠正氏が解説! 世界208カ国の国旗をビジュアルと解説で楽しむ!

株式会社主婦の友社

 2020年2月15日(土)発売

 ・東京オリンピック、パラリンピック参加208カ国を網羅!・国旗から世界の歴史の動きがわかる!・国旗の秘密と最新データ、大会競技種目もひと目でわかる!

 2020年の最大のイベントはなんと言っても東京オリンピック・パラリンピック大会!

 そんなスポーツの祭典までにぜひチェックしておきたい、大会参加208カ国の国旗を網羅した『世界の国旗図鑑』https://www.amazon.co.jp/dp/407441550X?tag=shuf-22 を発売いたしました。

 NHK大河ドラマ『いだてん』にも登場した、国旗研究者・吹浦忠正氏が監修。国旗の由来から、その背景にみえる世界の歴史が学べます。知れば知るほど奥深い国旗は、眺めているだけでも楽しい!

【見やすい誌面もポイント!】

 ●2020年オリンピック、パラリンピック大会に参加する208カ国の国旗を網羅!

 ●その国の歴史や国旗由来を詳しく解説

 ●その国の基本情報、国技や盛んなスポーツもひと目でわかる!

 ●国旗や文化、さまざまな出来事についてのひと口メモ付き!

アジア45カ国、アフリカ54カ国、ヨーロッパ51カ国、アメリカ41カ国、オセアニア17カ国の計208カ国!

<著者プロフィール>

吹浦忠正(ふきうらただまさ)

 1941年、秋田県生まれ。1964年のオリンピック東京大会組織委員会をはじめ、札幌、長野を含む日本で開催した全3回のオリンピックで国旗や儀典にかかわり、「東京2020オリンピク・パラリンピック」では組織委国際局アドバイザーに。元埼玉県立大学教授、NPO法人世界の国旗・国歌研究会共同代表。NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリンピック噺~』では国旗考証を担当。人気俳優・須藤蓮が「吹浦青年」を演じた。84カ国を訪問、うち、ロシアには130回。北方領土問題の専門家でもある。著書に『CD付 オリンピックでよく見るよく聴く国旗と国歌』(三修社)などがある。

書誌情報

 ■タイトル:世界の国旗図鑑

 ■著者:吹浦忠正

 ■価格:本体1500円+税

 ■四六版・240ページ

 ■ISBN: 978-4-07-441550-2

https://www.amazon.co.jp/dp/407441550X?tag=shuf-22

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ