「新型コロナウイルス対策にテレワーク導入を支援」を発表後 14日間のテレワーク導入問合せを集計しました

株式会社ビットブレイン

 ルーターレスで60秒導入!!多数の金融機関も認める安全なテレワーク製品を無料提供

 株式会社ビットブレイン(本社:福井市、代表取締役:斎藤智示)は、猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、2020年1月30日にテレワーク製品『SPG-Remote Standard』の無料提供を開始いたしました(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000019901.html )。本取り組みについてのプレスリリース発表後、14日間に頂いたお問合せ件数と内容を纏めましたので本日発表いたします。

 参考:【緊急告知】 新型コロナウイルス対策にテレワーク!! SPG-Remote Standardの無料提供開始のお知らせ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000019901.html

 中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大が、日本国内でも新たな段階を迎え、市中感染の初期段階に入ったと言われています。感染すると1人から平均6人程度にうつす強い感染力を持っていると言われ、今後は感染経路が不明な患者が増えると予想されています。

 この事態を受け、各企業では従業員の安全を守るため、テレワークを活用した在宅勤務へのシフトが進んでいます。

 当社では、先のプレスリリース発表後に大変多くのお問合せを頂きました。お問合せを頂いたお客様にはテレワーク導入に関するアンケートにご協力を頂きました。

 これまでの当社のホームページ閲覧数と比較して、およそ300倍から500倍のお問合せうけ、これまでテレワークの導入に消極的だった層も、従業員の安全を守るために導入を検討したいと考えていることがうかがえます。

 今回のアンケートでは「マスクや消毒液が品薄で衛生管理が行き届かない可能性があるため」とご回答頂いたお客様が非常におおいのが印象的でした。

 当社では引き続き「新型コロナウイルス対策にテレワーク導入を支援」をさせて頂くとともに、感染拡大による経済へのダメージを最小限に抑えられるように全力の支援をさせて頂く所存です。

 ※ ホームページ(SPG-Remote Standardのご紹介):

https://bit-brain.jp/spg-remote/#Standard

【一日当たりのPVの変化】

 昨年同時期と比較して、1日当たりのPV(ホームページの閲覧数)を比較しました。

 平常時に比べて300倍から500倍になっています。これは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、従業員の健康と安全を守るため、在宅勤務などの働き方を実践するためテレワークの導入を真剣に検討したい企業が大きく増えたためではないかと考えています。

【一日当たりの問合せ件数】

 PVに対して実際の問合せ件数を纏めました。本取り組みについてメールおよびお電話でのお問い合わせの合計数です。

 新型コロナウイルスの感染者数が増加しているとの報道が多くなり、それに伴い問い合わせ件数も増えました。

【お問合せ時のアンケート集計】

 お問合せを頂いた企業様に電話アンケートにお答えいただきました。

 ●導入を検討する理由(複数回答)

 なぜ今テレワークの導入を検討したのかをお尋ねしました。

 市場でマスクや消毒液など衛生管理品が品薄で調達できず、従業員に十分な新型コロナウイルス対策をお願いできない状況にあるため、在宅で業務が可能な環境を早期に構築したいというお考えが圧倒的多数でした。

 ●導入に際しての課題(複数回答)

 テレワークの導入に際して課題をお尋ねしました。

 テレワーク時の勤怠管理について課題と考えている企業様が多数でした。

 ●SPG-Remoteを導入しようと決めた理由(複数回答)

 テレワークにSPG-Remoteを選んだ理由をお尋ねしました。

 セキュリティが安心だと考えている企業様が多数でした。

【お問い合わせ頂いた企業様の規模】

【本件に関するお問い合わせ先】

 株式会社ビットブレイン

 福井県福井市中央1丁目3番1号(加藤ビル6階)

 TEL:0776-43-0860 FAX:0776-43-0861

 Mail:sales@bit-brain.com

 担当:斎藤、山本

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ