台湾RaytacとBLE無線モジュールの販売代理店契約を締結

丸紅情報システムズ株式会社

 丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、台湾Raytac Corporation(以下、Raytac)とRaytacの製造する無線モジュールについて日本国内における販売代理店契約を締結しました。

 Raytacは、MSYSが国内で代理店として販売するNordic Semiconductor(以下、Nordic)製のBluetooth Low Energy(以下、BLE) チップを採用した無線モジュールを製造しており、Nordicからグローバル・モジュール・パートナーに認定されています。Nordicの全てのBLEチップをモジュール化して提供しており、最新のBluetooth 5.1に対応したモジュールもラインアップしています。モジュールは全てBluetoothロゴ認証登録済で、国内電波法に基づくTELEC認証のほか、米国FCC認証、欧州CE認証、台湾NCC認証、中国SRC認証、カナダIC認証など幅広い国・地域における電波利用に関する認証も取得しています。

 MSYSは、NordicのBLEチップの取り扱いを2010年より開始し、これまでスマートフォン接続機器のメーカーなどに向けて販売してきました。今後はモジュールの提供も開始することで、BLEおよびNordic製品への知見を生かしながら、ウェアラブル・ヘルスケア、IoT機器などBLEを活用する幅広い機器への採用を目指して事業を拡大していきます。

 ■製品紹介サイト

https://www.marubeni-sys.com/raytac/

 【Raytacについて】

 Raytac Corporationは、2004年に、無線技術を専門とするエンジニアのグループと、経験豊富な多国籍企業のシニアマーケティングおよび製作担当者のチームによって設立されました。無線およびBluetooth、無線機器製品の研究開発、製造、およびマーケティングの中核となる技術ノウハウを持ちます。IoTの急増に伴い、Bluetooth Low Energy(BLE)が未来を牽引する鍵となりました。

 RaytacではBLEの分野で世界No.1のシェアを持つNordic Semiconductor社の意向に沿う形で全ての開発者のニーズと要求を満たすために様々な種類の無線モジュールの立上げに従事しています。

 【丸紅情報システムズについて】

 丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

 <お問い合わせ先>

 丸紅情報システムズ株式会社

 経営企画部 広報課(プレス関係者窓口)

 〒169-0072東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー

 電話:03-4243-4040 URL: https://www.marubeni-sys.com/

 <製品に関するお問い合わせ>

 丸紅情報システムズ株式会社

 デジタルITソリューション事業本部 IoT・デバイスソリューション部

 電話:03-4243-4160

 *文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

 *ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ