今年も好調!「完熟いちご食べ放題」2020年はさらにパワーアップして登場!!

岡孝株式会社

 愛知県愛西市の3つのいちご農園さんとコラボして実現した他では味わえない完熟いちご食べ放題。今回の品種は[かおり野]、[とちおとめ]、[紅ほっぺ]の3種類!!

 岡孝株式会社(代表:高橋 悠團、本社所在地:愛知県豊明市新田町吉池19-20)が運営する、恵比寿楽園テーブル(愛知県豊明市沓掛町東門26-2)、YR CAFE by恵比寿楽園テーブル(愛知県犬山市犬山東古券197-3)の両店舗で愛知県愛西市のいちご農園:あい愛ファーム、中野農園、久保農園(全て愛西市)にご協力いただき、農園直送の「完熟いちご食べ放題」を令和2年2月1日よりスタートしました。いちご農園さんに直接配送していただく[完熟いちご]の他、完熟いちごを使用し当店オリジナルクリームで挟んだ[キュービックいちごサンド]、お口直しに[ポテトフライ]が全て食べ放題(30分)でお楽しみいただけます。

完熟いちご食べ放題

---完熟いちごとは---

スーパーなどに並んでいる一般的ないちご、これって実はまだ熟してないって知っていましたか?いちごもバナナと同じように収穫してからも色が変化します。流通させる期間に悪くならないように未熟(少し緑色の状態)で摘んでパックに詰めているんです。その間にも色はどんどん赤くなっていきます。熟さずに早摘みするため、見た目は色鮮やかな赤色でも糖度や旨味に乏しいいちごになってしまいます。

 しっかり熟れたいちごは最後の最後まで栄養が果実に入り、糖度が高くジューシーないちごになります。それゆえに柔らかく配送時の少しの揺れでも痛んでしまいます。「完熟いちご」は市場を通さず、朝収穫したものは昼に、昼収穫したものは夜に、農園さんの手で慎重に当店へ納品頂いております。

今年は愛西市の3つの農園さんとコラボして実現した他では味わえない完熟いちご食べ放題

 今回の品種は[かおり野]、[とちおとめ]、[紅ほっぺ]の3種類!!

 一番美味しく成長している一番良い状態のいちごを農家さんがプロの目で選別して納品してくれます。

 今年のいちごは出来が良くない、数が取れない、このような話をよく聞きます。

 昨年の夏からの異常気象に続き、1月の曇天による日照不足でいちごは厳しいシーズンの始まりを迎えています。

 ただ、いちごも生き物ですが農家さんもプロ。天候に負けてはいられません。

 どの農家さんも気合十分。一緒にやるよと決めたからにはやり切るという熱い農家さん達です。

>>こだわりを持った3つのいちご農園

あい愛ファームの皆様

あい愛ファーム[かおり野&紅ほっぺ]

 胎教ってありますよね。お腹の中の赤ちゃんに音楽を聴かせることです。

 それをいちごにも取り入れたのが自称[科学者ピアニスト]中川 幸雄代表。

 ハウスの真ん中にピアノを設置し、毎日中川さんが奏でる優しいメロディーを聞かせて育てています。

 正攻法以外にも、他とは違ったいちごに対するアプローチをしている情熱のある農家さんです。

 [かおり野]は果肉が少しかためで甘味が強く、酸味は少なめ。とにかく香りが強い美味しいいちごです。

中野農園の皆様

中野農園[とちおとめ]

 いちご一筋50年!!プロ中のプロが育てる愛知県では希少品種の「とちおとめ」。

 土耕にこだわり、井戸水で栽培されています。我が子のように愛情を込めて育てたいちごは大振りで甘みが十二分。おばあちゃん一人でやっている為、少量出荷。食べれたらラッキーです。

 [とちおとめ]の色は薄めで皮はしっかり。中身は柔らかく甘みと酸味のバランスがよく食べやすい品種です。

久保農園の皆様

久保農園[紅ほっぺ]

 自ら畑を1から作り、ハウスも自ら作成したという強者農家さん。いちごの軸付きで収穫するスタイルでいちごを触る回数を極端に減らし、お客様に1番いい状態で食べてもらえるようにとこだわりスタイル。

 当店では紅ほっぺのみの提供ですが、地方のいろいろな品種を試験的に栽培しております。

 [紅ほっぺ]は真っ赤でつやがあり、皮が傷みやすいですが、柔らかく食べやすい。甘みだけではなく酸味もしっかりあります。

●恵比寿楽園テーブル[愛知県豊明市]

恵比寿楽園テーブル[愛知県豊明市]

●YR CAFE by恵比寿楽園テーブル[愛知県犬山市]

YR CAFE by恵比寿楽園テーブル[愛知県犬山市]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ