ユーフォリア、スポーツチームと企業をつなぎ、企業の商品開発・マーケティング支援サービスを開始

ユーフォリア

 ヘルスケア・フィットネス領域の商品開発・販売促進をデータドリブンでサポートいたします

 スポーツテック企業の株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区 共同代表:橋口 寛/宮田 誠、以下 ユーフォリア)は、ヘルスケア・フィットネス領域を中心とした企業の商品開発・マーケティング部門とスポーツチームをマッチングし、ユーフォリアが提供する「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」を活用した、「商品開発・マーケティング支援サービス」の提供を開始いたしました。

■「商品開発・マーケティング支援サービス」の特徴

 ユーフォリアが持つスポーツチームとのネットワーク(71競技、1,700チーム以上)、ONE TAP SPORTSを通じて蓄積されるスポーツ選手のコンディション管理データ・ノウハウを(事前の了承、情報処理のうえ)活用し、実証データに基づいた付加価値の高い商品づくりを支援いたします。

 ヘルスケア・フィットネス領域を中心とした企業の「顧客ニーズの把握や新商品に対する購買意向の検証が十分に行えていない」、「商品の具体的な活用方法や有用性を顧客へ適切に届けられていない」といった企業が抱える課題を解決します。

■「商品開発・マーケティング支援サービス」開始の背景

 スポーツ選手のパフォーマンス向上を目的とするONE TAP SPORTSのサービス提供を行うなか、スポーツチームと一緒に共同研究や有用性の検証を行いたいという企業からの要望をいただくことも多く、これまでもユーフォリアが媒介となりさまざまな形でプロジェクトに取り組んでまいりました。

 スポーツチーム側からは、企業からの新商品提供や、ONE TAP SPORTSの日々の入力データを活用した新たなパートナーシップとして評価をいただいております。これらのようなニーズの高まりを受け、企業とスポーツチームをつなぐ機会の提供として、今回の「商品開発・マーケティング支援サービス」を公開いたしました。

■「商品開発・マーケティング支援サービス」プロジェクト事例紹介

【箱根駅伝出場を目指す!低周波治療器の検証プロジェクト】

商品提供企業:オムロン ヘルスケア株式会社 様(https://www.healthcare.omron.co.jp/

提供商品:「オムロン コードレス低周波治療器 HV-F601T」

協力スポーツチーム:駿河台大学駅伝部 様

〈プロジェクト概要〉

 スポーツ後に筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する「コードレス低周波治療器 HV-F601T」を販売し、付加価値の高い商品開発、有効な活用方法の普及を目的に協力いただけるスポーツチームを探していたオムロン ヘルスケア株式会社と、徳本一善監督のもと 「箱根駅伝」出場を目標にチームを強化している駿河台大学駅伝部をユーフォリアが結びつけることで、共同プロジェクトがスタートいたしました。選手のコンディションづくりの一役を担うとともに、試合で最高のパフォーマンスを発揮できるようスポーツチーム・選手を支援する取り組みは現在も継続して行っております。

■「商品開発・マーケティング支援サービス」へのお問い合わせ先

 サービスページはこちら:https://biz.eu-phoria.jp/business

 メールはこちら:bizdev@eu-phoria.jp(株式会社ユーフォリア 事業開発部)

 ※サービスに関する企業からのお問い合わせをお待ちしています。また、協力スポーツチームも随時募集中です。

■ 株式会社ユーフォリア について

 ユーフォリアは「スポーツの力を活かし、スポーツの力を通じて、未来をつくる」をミッションに、スポーツ選手のコンディション管理、ケガ予防、ピーキングのためのSaaS型データ管理ソフト「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」(https://one-tap.jp/)を開発・提供するスポーツテック企業です。ONE TAP SPORTSは現在、ラグビー日本代表をはじめとする日本代表では26競技、プロチームを中心に国内外で71競技、1,700チーム以上に導入されています。より安全で楽しく、かつ効率的にスポーツを行う環境整備にデータ面から貢献してまいります。

 本社 :東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル2階

 設立 :2008年8月18日

 代表者 :代表取締役/共同創業者 橋口 寛・宮田 誠

 事業内容:スポーツデータサイエンス/スポーツ領域におけるシステム開発・保守・コンサルティング

 URL  :https://www.eu-phoria.jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ