溶接加工の有限会社セイワ工業、特殊電線メーカーの三陽電工株式会社と資本業務提携を実施

有限会社セイワ工業

 事業継承を通じた、地域に根ざす事業価値の創出や地域雇用の維持・継続の支援を関東エリアでも本格展開

 溶接加工の有限会社セイワ工業(本社:三重県桑名郡、代表取締役:野見山 勇大)は、特殊電線メーカーの三陽電工株式会社(本社: 埼玉県戸田市、代表:小林 潤)と資本業務提携の形で、事業承継を行いました。

 1995年に設立した大型構造物の溶接加工を手がける有限会社セイワ工業は、前代表の野見山 勢次郎から現代表の野見山 勇大(写真右側)に経営権を移譲し、新規取引先開拓や人事制度改革・働き方改革等の経営再建を行ってまいりました。セイワ工業代表の野見山 勇大はその再建ノウハウをまとめた書籍『会社を殺さないための「事業承継」の教科書 』の出版や、自身が経営するコンサルティング会社を通じて町工場の支援を行ってまいりました。

 直近では、コンサルティングだけではなく、より直接的な支援の形として、セイワ工業を通じて事業承継を行うことで「後継者不足」や「会社経営」の悩みを抱える町工場の支援を行ってまいりました。

 2019年6月には、株式会社東栄コーティングの事業承継を行い、業務改善や働き方改善により、直近3年間において最高の営業利益を出すことが出来ました。同年10月31日には、株式会社カスカの事業承継を行いました。また、2020年7月には、総合エンジニアリングの光誠産業株式会社、日本初の電動ブロー成形機メーカーの株式会社ブレンズの全株式を取得し事業承継を行いました。

 この度、新たに事業承継による町工場の支援として、2020年10月1日に三陽電工株式会社と資本業務提携したことをお知らせいたします。

 1946年設立の三陽電工株式会社(代表:小林 潤 ※写真左側)は、特殊電線のパイオニアとして、電線の規格品から特殊構造の設計・製造、端末加工を行ってまいりました。近年では、農業や製造業などの様々な施設や、運送業の輸送車両などにおける温度管理に活用できるケーブル一体型多点温度センサであるサンサーモ(特許第6185684号)など、独自製品の研究開発に積極的に取り組んでおります。

 一方、セイワ工業では、2019年より事業譲渡により町工場の支援を続けておりましたが、今回以下3つの理由から、三陽電工株式会社と資本業務提携をする形で、事業継承を行う運びとなりました。

 独自の技術と製品によりニッチトップを目指せる基盤があること

 研究開発に強く、セイワ工業グループにとって重要なR&D企業となり得ること

 セイワ工業の経営ノウハウ・採用力を活用することで、三陽電工の更なる事業成長が見込める

 中小企業庁の報告では、2025年に127万社の中小企業が廃業危機を迎える(いわゆる大廃業時代)とされており、国内の技術力および雇用機会の消失が懸念されています。主な理由の一つに、三陽電工が直面していた「中小企業におけるリソース不足」が挙げられます。中小企業は大企業と比較しヒト・モノ・カネといった経営資源が乏しく、昨今の経済環境においては単独で勝ち続けて行くことは難しくなっております。

 このような背景から、セイワ工業は今後も、優れた技術を持ちながら「後継者不足」や「会社経営」で悩む町工場の支援を通じて、大廃業時代の社会課題の解決に尽力してまいります。また、セイワ工業および関連会社は「世界一働きやすい町工場」を目指し、技術者の能力開発投資や給与水準向上にむけた取り組みを加速するとともに、事業承継を通じ500社を超える町工場のネットワークを構築し、人材の共有化やIT投資、受発注のネットワーク化などを推進し、町工場連合による株式上場も目指します。

 【有限会社セイワ工業について】

 URL :https://seiwa04.com/

 所在地 : 三重県桑名郡木曽岬町大字白鷺字白鷺川617番1

 代表者 : 代表取締役 野見山 勇大

 事業内容:溶接による組立、仕上げ

 【三陽電工株式会社について】

 URL:http://www.sanyo-denko.co.jp/

 所在地 : 埼玉県戸田市喜沢1丁目49番8号

 代表者 : 代表取締役 小林 潤

 事業内容:特殊電線の製造、設計

 【その他セイワ工業グループ会社について】

 東栄コーティング(亜鉛電気めっき加工 ) https://toeicoating.co.jp/

 株式会社カスカ(産業装置・機械加工) https://kasuka.co.jp/

 光誠産業株式会社(鋼構造物の設計・製作・管理、他)https://kohseisangyo.jp/

 株式会社ブレンズ(ブロー成形機メーカー)https://blens.co.jp/

 【代表 野見山 勇大について】

 個人サイト:https://yuta-nomiyama.com

 書籍: 会社を殺さないための「事業承継」の教科書

https://www.amazon.co.jp/dp/486663054X

 【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

 有限会社セイワ工業 広報担当

 電話: 0567-68-5862 メールアドレス:pr@seiwa-welding.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ