地域特有の困りごとにも対応したい! 病気や障害のある子どもと家族のためのECマーケットプレイスが沖縄県の重症心身障害児ケア施設に今、できることとは?

株式会社チャーミングケアモール

 病気や障害のある子どもたちやその家族のためのECマーケットプレイスを運営する株式会社チャーミングケアモール(大阪府大阪市、代表取締役:石嶋瑞穂)のお見舞いギフト券サービス『Wish+』は、2020年9月より第一弾の横浜市に拠点を置く病気や障害のある子どもを持つ家族のための滞在施設「リラのいえ( http://lilanoie.jp/ )」を皮切りに、大阪・東京に複数拠点を持つアフラックペアレンツハウスなど、毎月コンスタントにチャリティを実施してきました。11月のチャリティ先が今回沖縄小児在宅地域連携ハブ拠点「Kukuru+(くくるプラス)」に決定しました。

地域特有の特典が困りごとにも。

 沖縄ならではの屋上プールで、専用の『プール用オムツ』が施設に常設で置けたら。

 「Kukuru+(くくるプラス)」は、全国でもめずらしい「有床診療所での短期入所と退院移行支援病室を併設した、人工呼吸器等の医療的ケアが必要な子どもたちの支援に特化した施設」。そのため、重症心身障害のお子さんの利用がほぼ100%。

 「Kukuru+(くくるプラス)」代表の鈴木恵さんインタビュー(以下一部抜粋)

 “沖縄は夏が長いので、Kukuru+の屋上プールはかなり長い間楽しめます。プールオムツは年中あるといいなと感じますが、市販では入手することがなかなか困難な状況です。常設されることで滞在されるお子さん達がいつでも使って頂けるようになると、きっと喜んでもらえると思います。

 その他、呼吸器など機械を使用されているお子さんが多い為、機械周りを彩る製品があるならば、滞在中の生活がきっと明るくなると思いますし、あったらいいなと感じています。“

重症心身障害のお子さんや医療的ケアの必要なお子さん向けの商品が拡充!

 チャーミングケアモールアンバサダー(病気や障害のあるお子さんのお母さんたち)からのヒアリングにより特に人気のあった、重症心身障害や医療的ケアのお子さん向けの商品が11月にかけて続々と新規出品されます。

ファイン株式会社

 口腔ケア商品(唾液を吸引しながら歯が磨ける歯ブラシ)

ネックガードフロンティア

 人工鼻保護カバー(気管支切開している部分を保護するネックカバー)

お見舞いギフトサービス「Wish+(ウィッシュプラス)」とは

 病気や障害のある頑張っている子どもたちや家族が過ごす施設へのチャリティ専用お見舞いギフト券を、一般応援者が購入いただき、購入金額分のポイントを毎月開催される施設にチャリティすることが出来、ご購入いただいた方にもチャリティリターンが届く、これまでにはない仕組みになっています。

 チャリティページはこちら

https://charmingcaremall.com/wish-plus/

 この取り組みは、代表石嶋が立ち上げ当初からずっと実現したいと考えてきたものでした。当事者以外の方々にも生活の中にちょっとした彩りを与える物をプレゼントすることで、当事者や家族、さらには送った応援者にも幸福感が増す「チャーミングケアの世界観」を知って頂き、病児と病児家族を皆で支え合える社会へのきっかけに繋がっていけたらと企画いたしました。

 大変お忙しいとは存じますが、この件につきましてご取材頂き、報道のお力でより多くの皆さまへ届けるきっかけとしてお力添え頂けましたら幸いです。

 【会社概要】

 会社名:株式会社チャーミングケアモール

 所在地:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F

 代表取締役社長:石嶋 瑞穂(いしじま みずほ)

 設立:2019年9月

 事業内容:EC事業、メディア事業、広告事業、雑貨企画販売事業

 URL:https://charmingcaremall.com/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ