本格青春ロック映画の誕生 明石和之監督最新長編映画「HANNORA」製作応援プロジェクト開始

合同会社TeamDylan

 映画「プレス」が世界最高峰の映画祭「第63回カンヌ国際映画祭」マルシェデュフィルムにてワールドプレミア上 映、カンヌのみならずイギリス最大のインディーズ映画祭「第19回レインダンス映画祭」等、数々 の映画祭で評価された明石監督による独り立ち出来ない男(半ノラ)をテーマにした最新長編映画の製作が決定。

 新しい音楽映画を誕生させたい、自身もロックバンドでの活動経験がある明石監督の思いに動かされ気鋭のキャスト・スタッフが集結した映画「HANNORA」。

 主演は映画「シャドウ」、AbemaTV「私の年下王子様」など様々な分野で活躍中の俳優、田中理来。ヒロインは「劇場版ほんとうにあった怖い話2020-呪われた家-」に出演中の幡乃美帆が務める。池田和樹、大西一希、勝俣栄作、須賀裕紀、加藤理子、大石菊華、古川順、田丸大輔、近藤奈保希、有賀さやか 他、これからの活躍が期待される若手俳優からベテラン俳優まで幅広い注目俳優が集結。

 本映画はロックから弾き語りまで沢山の演奏シーンの盛り込みや「人生ロックだろ」を具現化した青春ロックストーリーが融合し、新感覚の青春ロック映画の誕生を目標としている。

 あらすじ

 友人の中島光司(18)と山下裕也(18)とロックバンドとして夢を見、楽器が置いてある不思議な中華屋でアルバイトをしている高校生の遠藤尚人(18)。ある日、尚人の前に突然現れた女子 高生の真希は携帯画面を見せて「この子知らない?」と尚人に問いかける。この日をきっ かけに尚人は真希の友人を探す事に協力するが、そこにはバンド、不良、ドラッグ社会の闇など様々な人間ドラマが 2人を困惑させる。最後に2人が見た景色とは、そして真希の友人を探す事は出来るのか。

 2020年10月24日にクランクインし、現在も撮影中。2021年春に完成予定。完成後は国内外の映画祭出品し、その後、劇場公開を目指している。2020年10月30日よりクラウドファンディングが開始される。

 URL:https://motion-gallery.net/projects/hannora

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ