オンラインイベント「ET & IoT Digital 2020」に出展いたします

Sky株式会社

 Sky株式会社は、2020年11月16日(月)~12月18日(金)にオンラインイベントとして開催される「ET & IoT Digital 2020」に出展いたします。

 弊社出展ブースでは、「With / Afterコロナ」の新しい時代に対応するために、Sky株式会社が開発に取り組む各種ソリューションや最新技術をご紹介します。AIや画像認識、IoTの各分野や、DX推進、開発現場の問題解決などについての映像・資料をご覧いただけます。 また、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」もご紹介します。

 ぜひ登録の上、ご参加いただけますようお願いいたします。

<「ET & IoT Digital 2020」公式Webサイト>

https://www.jasa.or.jp/expo/

■主な展示内容

 品質向上ソリューション

 オフィスソリューション

 AI・画像認識ソリューション

 IoTソリューション

 Microsoft Dynamics 365ソリューション

 開発手法効率化ソリューション

 企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」

■セミナー内容

【基調講演】運用者に求められるIoTデバイスのサイバーセキュリティ対策と課題

 IoTデバイスの普及は急速に進み、利便性は向上しました。その一方で、管理・セキュリティ対策の不十分さから、ネットワークに接続されたIoTデバイスが攻撃の標的にされる事例が増加しており、IoTデバイス特有の性質を踏まえたセキュリティ対策が喫緊の課題となっています。本講演では、オフィスネットワークに接続されたIoTデバイスのサイバーセキュリティについて、運用者目線でその課題と対策をご紹介します。

 Sky株式会社 ICT事業本部 副本部長 金井 孝三

【セミナー1.】CASE時代のクルマの進化を縁の下で支える~車載ソフトウェア開発力の鍵~

 100年に一度の大変革期といわれるモビリティ社会。コネクティビティの進化で、

 より利便性が高まるだけではなく、自動運転など安心・安全の追及も深まっています。

 新しいモビリティ時代において、Sky株式会社が目指すIT技術についてご紹介します。

【セミナー2.】コロナ禍で加速するDX推進、乗り遅れないノウハウとは

 DX推進が必要不可欠と叫ばれるなか、いまだ活用が進んでいないという声も聞こえます。DX推進に必要な技術にはどういったものがあるのか?最適な開発手法はどういったものがあるのか?Sky株式会社がこれまで取り組んできたIT技術と、今後DX推進を加速させるサービスについてご紹介します。

 (基調講演、セミナーは、期間中いつでもご視聴いただけます。)

■参加お申し込み

 ※下記Webサイトにてお申し込みの上、ご参加ください。

<「ET & IoT Digital 2020」Webサイト 参加お申し込みページ>

https://forest.f2ff.jp/login?project_id=20201101&_ga=2.220114193.960097328.1603166726-189334853.1603166726

■お問い合わせ

 ※下記Webサイトよりお問い合わせください。

<Sky株式会社 Webサイト>

https://www.skygroup.jp/software/

 (ページ下部のお問い合わせボタンをクリックしてください。)

 SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。

 その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

 掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ