7・31 鎌スタ☆祭にて和太鼓アイドル「東京おとめ太鼓」が始球式!

 日本ハムは30日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで7月31日に行われる「鎌スタ☆祭」イースタン・リーグ、楽天戦の始球式を和太鼓アイドルユニット「東京おとめ太鼓」のメンバーが務めると発表した。

 同グループは、和太鼓アイドル・桜りりぃがプロデュースした、粋でイナセな和太鼓にキュートな乙女心をミックスした和太鼓パフォーマンスが売りのアイドルユニットで、主に「ちひろ」「ゆき」「えりな」「つぐみ」「ゆと」ら数名のメンバーたちで構成される。

 「おもてなしの心」と「どこでもかけつける」をおとめの信条に、ライブ活動を中心に人気も上昇しつつある新時代のアイドルグループ。「球場のような広いところで演奏に始球式ができるなんてとてもわくわくしています」と総代のりりぃ。イベント当日は、球場正面広場特設ステージや試合前のグラウンドでも、迫力ある和太鼓演奏も披露される予定だ。

 まさに新感覚のアイドルユニットと共演することになった鎌スタの社員兼キャラクターの二刀流「DJチャス。」は、「ぜひ鎌スタを音のパワースポットにして欲しい!」と鼻の下を伸ばしながら「一日限定アイドル応援隊長」を志願。「ん~、りりぃさんも捨てがたいが、ちひろさんも推したいな。他にも素敵なメンバーたちがたくさんいるのでぜひ顔を知って応援してあげて欲しい。こんなオジサンが言うのも何だけど、あのひた向きな姿にしびれても知らないゼ!」とPRしていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ