阪神・岩貞の恩師が高校野球で始球式、佐々木が開幕戦で 神奈川 

 阪神・岩貞祐太投手の恩師、横浜商大野球部の佐々木正雄監督(67)が10日に行われた高校野球神奈川大会の開幕試合(横浜スタジアム)で始球式を行った。佐々木氏は、左打者の内角に投げ込み、観客からの拍手を受けた。

 始球式の人選は、50年前の1966年に横浜第一商高(現横浜商大高)のエースとして活躍し、夏の甲子園8強だったことから、半世紀を振り返るという球趣を盛り上げる意味もあった。

 同氏は、その後日大を経て、横浜商大の監督として岩貞や楽天・西宮悠介投手をはじめ、社会人野球などに多くの選手を送り出している。また、全日本野球協会の強化委員などを務めアマ野球の育成、発展に尽力している。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ