内山高志が札幌ドームで始球式「本番に強いところを見せられた」

 プロボクシングの前WBA世界Sフェザー級スーパー王者の内山高志(36)=ワタナベ=が24日、「E保険スペシャルDAY」として開催された日本ハム-オリックス15回戦(札幌ドーム)で始球式を行った。

 世界王座の連続防衛回数にちなんだ背番号「11」のユニホームに身を包み、見事なストライク投球。プライベートで親交のある日本ハムの主砲・中田からは「失敗したら、やじりますよ」と宣言されていたそうで、「とにかくほっとしています。インコースは狙い通り。本番に強いところを見せられた」と白い歯をのぞかせた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ