猪木、黒マフラーで元千代の富士の通夜参列「最後まで格好よかった」

 7月31日に61歳で亡くなった、九重親方(元横綱千代の富士)の通夜が6日、東京・墨田区の九重部屋で営まれた。

 元プロレスラーのアントニオ猪木参院議員は、黒いマフラーの喪服姿で参列し「(角界の人とは)あまり付き合いがないんだけど、親方とだけはあった。あまりお葬式は出ないんだけど、今日は来ました」と神妙な表情。

 「最後まで格好よかった。早いとか遅いとかいうけど、人それぞれの寿命がある。具合が悪いというのは、最近聞いたけど、こんなに早く逝くとは思っていなかった」としのんだ。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ