巨人-阪神戦で高橋警視総監が始球式、虎・北條の頭上をボールが通過

 20日の巨人-阪神18回戦(東京ドーム)で警視庁の高橋清孝警視総監(59)が始球式を務めた。

 昨年8月に就任した高橋警視総監は、旧知の阪神OB、江本孟紀氏(69)=サンケイスポーツ専属評論家=に「デッドボールには気をつけて下さいよ」とアドバイスをもらいながらマウンドに上がったが、打席に入った北條の頭上を通るボールに苦笑い。

 この日は試合前に警視庁のシンボルマスコット、ピーポくんがグラウンドに登場し、「テロ対策パートナーシップ推進会議」のキャンペーン活動などが行われた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ