こじるり、8度目の始球式でマウンドに倒れこむ ノーバンならず

 タレントの小島瑠璃子が3日、オリックスー日本ハム戦(ほっともっと)で始球式を務めた。

 打席の日本ハム・西川のはるか後方へのゴロ投球になってしまい、ショックのあまりマウンドで倒れ込んでしまった。

 「雨で(試合開始が遅れ)、緊張してしまいました。8度目の始球式ですが、史上一番ひどい。0点です」

 登板前はオリックス・金子にアドバイスを受けていたそうだが、何一つ実現できず、「もう一度、雨のない京セラドームでリベンジさせて下さい」と球団にお願いしていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ