溝畑宏大阪観光局理事長が見事な始球式「オリックスは大阪の宝」

 (パ・リーグ、オリックス-ソフトバンク、22回戦、9日、京セラD)「LOVE OSAKA 大阪観光局DAY」と銘打って行われた9日のオリックスーソフトバンク戦(京セラドーム)。溝畑宏大阪観光局理事長(56)が特別始球式を務めた。ノーバウンドの快速球だったが、「真ん中になげたつもりが外れた」と悔しがった。それでも、「オリックスは大阪の宝、ソフトバンクは九州の宝」と切り出した挨拶ではスタンド中から拍手が送られた。

 自身は京都出身で、阪急、オリックスのファン歴は自称48年。大好きな世界の盗塁王・福本豊氏&現在のファン・糸井という2人の背番号「7」にちなんで77番のユニホームを着用したほどのファンは「大阪とオリックスがコラボして、夢のある街をPRしていきたい」と力強く訴えていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ