柔道でリオ金の田知本がノーバン投球「オリンピックぶりにうれしい」

 リオデジャネイロ五輪・柔道女子70キロ級金メダリスト、田知本遥(26)=ALSOK=が8日、東京ドームで行われたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦、巨人-DeNAの始球式を務めた。

 自らの階級と同じ「70」の背番号をつけた世界女王はマウンドに上がる前、巨人・豊田投手コーチのアドバイスを熱心に聞き、ノーバウンド投球に成功。「汗だくになるまで練習に付き合っていただいたんですけど、そのおかげでいい投球ができた。オリンピックぶりに緊張したり、オリンピックぶりにうれしい思いをして、自分なりの金メダルだったかな、と思います」と笑みがこぼれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ