伊調馨、日本シリーズで始球式 ワンバウンド投球にも「100点です!」

 リオデジャネイロ五輪女子レスリング58キロ級で金メダルを獲得し、女子の個人競技で史上初の五輪4連覇を果たした伊調馨(32)=ALSOK=が22日、広島-日本ハムの日本シリーズ第1戦(マツダ)で始球式を務めた。

 本業では激辛の自己採点が恒例となっているが、ワンバウンド投球にも「100点です! 光栄な場所でチャレンジャーとして投げることができた」とニッコリ。両軍には「広島が日本一になったのは私が生まれた年。縁を感じる。(日本ハムの)大谷君の166キロも見たい」と期待していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ