MLB ロフトン氏がワールドシリーズで始球式

 俊足好打の外野手としてインディアンスで1992~96年に5年連続の盗塁王に輝き、カブスでもプレーしたケニー・ロフトン氏が始球式を務めた。

 超満員のファンに「ケニー」と名前をコールされる中、背番号7のユニホームで登場。マウンド上で自ら記念撮影をすると、左腕から“快速球”を投げ込んで再び歓声を浴びた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ