躍進した美女テニス選手はボディーラインも美しい アンゲリク・ケルバー28歳、アナ・コリュ18歳

【魅惑アスリート】

 2016年シーズンの女子テニスは10月30日まで行われたWTAファイナルズで終了した。今季も、躍進またはブレイクを予感させる美女選手がいた。四大大会を2勝し、女子テニス界にパワーテニスの全盛期を築いた強豪セリーナ・ウィリアムズから世界ランキング1位を奪ってみせた。さらに、13年の全豪、全米のジュニアで優勝してジュニア世界一に輝いた18歳が、来季の躍進を期待させる実力の片鱗をのぞかせた。

 世界ランキング上位8人が出場するWTAファイナルズ。決勝は今季、四大大会の全豪、全米を制したアンゲリク・ケルバー(28)が勝利するという下馬評が高かった。だが、スポーツは筋書きのないドラマ。ドミニカ・チブルコワに3-6、4-6で敗れ、躍進の年を最高の結果で締めくくれなかった。

 それでも、全米優勝後、186週連続で世界ランキング1位を堅守し続けたセリーナ・ウィリアムズから世界1位を奪取。一躍、スターダムにのし上がった。ケルバーにとって全米といえば、11年大会で世界92位ながらベスト4に進出し、トップ選手への階段を駆け上がる契機となった大会で、深いえにしを感じさせる。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ