“神ノーバン”の稲村亜美がロッテのファン感で始球式 目標は「110キロ!!」

 豪快な“神スイング”と“神ノーバン投球”で話題のタレント、稲村亜美(20)が11月23日に行われるロッテのファン感謝デー「スーパーマリンフェスタ2016」(QVCマリン)で始球式に登板することになった。16日、球団が発表した。

 当日は午後1時10分ごろから、グラウンド始球式と選手との1打席対決(打者は主将・鈴木を予定)も行われる。なお同企画はBS11「中畑清 熱血! スポーツ応援団」内の「始球式球速 女子新記録への道!!」の企画の一環。

 

 ◆稲村亜美 「(球速)110キロを目指してプロジェクトに取り組んでいます。なかなか難しい数字ですが、当日は110キロを出せることを目指して頑張ります! ちなみに今年、4月24日に行ったマリーンズさんでの始球式では(自己記録の)103キロを出したので、なんとかそれは超えたいと思います! また、選手との1打席対決はとても貴重な体験ですので、本気で打ち取る気持ちで全力で投げます!」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ