【魅惑アスリート】魅力的なキャンペーンガール、スポーツイベントに効果絶大 西谷綾子30歳、三城千咲27歳…

 イベントを華々しく盛り上げるだけでなく、来場を促す効果的な宣伝の要素となるのが、キャンペーンガールだろう。スポーツ界では、モータースポーツでレース開始前のグリッドに妖艶かつ可憐な姿を現せば、ファンの熱視線を浴びる。さらに、スポーツイベントの告知でも絶大な威力を発揮することは間違いない。

 市民マラソンのブームなどから、今や競技人口が1000万人とも言われるマラソン。地方で大会を開催すれば、億単位の経済効果が見込めるほどだ。文部科学省がまとめたデータによると、少なくとも2億円程度の効果が望めるようだ。

 まあ、これは大会主催者サイドの話だろうが…。参加者は純粋に“走り”を楽しむか、自己ベストのタイム更新に挑むものだろう。11月19日付のサンケイスポーツによると、芸能界屈指のマラソンランナーと紹介されていたのが、モデルの西谷綾子(30)。

 2009年からマラソンを始め、00年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さんと親交が深いという。年々タイムを短縮し、今年2月の東京マラソンでは3時間1分32秒で完走して自己ベストをまたも更新。となると、目標は3時間切りのようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ