【魅惑アスリート】2016有名アスリートを魅了した妖艶なモデルたち ケイラ・レイリード25歳、イザベル・グラール32歳

 2016年シーズンのスポーツ界も間もなく幕を閉じる。ロシアの国ぐるみのドーピング問題など、世界のスポーツ界を震撼される不祥事が起きた。アスリート個々人にとっても艶やかな話題で身辺が穏やかならざる事態に陥ったことも…。

 今年8月のリオデジャネイロ五輪。南米初の五輪と期待を担ったが、ブラジルの治安悪化やジカ熱問題で出場辞退者が募り、世情を騒がせた。醜聞はこれだけではなかった。

 男子4×200メートル自由形リレーで五輪通算6個目となる金メダルを獲得したライアン・ロクテ(米国)が、強盗に拳銃を突き付けられて金品を奪われたと嘘の申告をした問題だ。酒に酔って、宿泊施設に帰る途中で寄ったガソリンスタンドのトイレで器物損壊行為を起こして警備員に拘束されていたのが真実とされる。これによって彼は「国家の恥」とされ、ニューヨーク・ポスト紙で「米国人が世界で嫌われるすべての理由を体現する人物となった」と酷評されるなど、全米から激しくバッシングを浴びた。米国水泳連盟から10カ月の出場停止処分を科され、大手衣料品メーカー、ラルフ・ローレンなど4社から契約解除を通告されるなど、大きな代償を払う結果となった。

 この激しいバッシングにもロクテを信じ、陰ながら支えた女性が2015年7月にプレイメイトに選ばれたモデル、ケイラ・レイリード(25)だった。173センチの身長にインチで32・26・36の抜群のプロポーションはさすがプレイメイトという妖艶さ。彼女はプレイメイトに選出されたことを「大きな栄誉」とし「これが私の人生の新しい章を築いた」とする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ