【魅惑アスリート】復帰間近なマリア・シャラポワ29歳 魅せた「ビキニ」のスリムな容姿

 テニスのグランドスラムの開幕戦となった全豪オープン。真夏の南半球で開催され、女子選手の魅力的なユニホーム姿もコート上の魅力の一つになったことは間違いない。ただ、この1年、絶大な人気を誇る扇情的な美女選手の不在に物足りなさが募った。

 昨年の全豪での薬物テストで禁止薬物に陽性反応を示したマリア・シャラポワ(29)のことである。当初は24カ月の出場停止処分を国際テニス連盟から科されたが、10月に上訴したスポーツ仲裁裁判所(CAS)により15カ月に短縮されていた。

 その間はテニスから離れ、昨夏にはハーバード大学のビジネススクールに2週間通い、ビジネス知識の習得を試みたのだ。実際、彼女は「シュガポワ」というお菓子ブランドをプロデュース。日本にも2013年に上陸し、自ら広告塔となって人気を博しているようだ。

 その一方で、本業であるテニスには4月26日に処分が終了し、復帰が可能となる。ただ、1年近く休場していたことで、元世界1位のランキングも陥落。グランドスラムを含む主だった大会の出場にはワールドカード(主催者推薦)が必要になる状況だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ