【魅惑アスリート】スーパーボウルを彩った扇情的なWAGs

 世紀の大逆転が演じられた2017年の米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のスーパーボウル。試合に匹敵する注目度の高いハーフタイムショーには人気歌手のレディー・ガガが登場し、全米最大のスポーツイベントをより一層盛り上げた。さらに試合に花を添えたのが、選手らの美しきパートナーたちだった。

 2季ぶり5度目の優勝を果たしたAFC(アメリカン・カンファレンス)のペイトリオッツは最大25点差をひっくり返した。第4クオーターを迎えた時点で9-28と19点差をNFL(ナショナル・カンファレンス)のファルコンズに付けられていた。

 残り10分から快進撃が始まった。残り6分でダッチダウンしたのが、ダニー・アメンドラ。2013年からペイトリオッツでプレーする31歳だ。16年5月から付き合い始めた恋人のオリビア・カルーポ(24)は自らのインスタグラムにアメンドラを祝福するいくつかの写真をアップしている。12年のミスUSAでモデル、女優だけあって、抜群なスタイルと美貌のうえ、セクシーな水着姿などの写真が掲載されるインスタグラムには160万のフォロワーがいる人気だ。ヒルトンホテルの創業者の曾孫でファッションモデル、ニッキー・ヒルトン(33)は友人でもある。

 残り2分で、司令塔のQBトム・ブレイディが自陣36ヤードからのパスがインターセプトを試みた相手選手に当たり、角度が変わったが、頭から飛び込んだジュリアン・エデルマン(30)がスーパーキャッチ。流れを渡さなかった。09年のドラフト7巡目23位でペイトリオッツに指名された生え抜き。ケント州立大では経営管理論を専攻していたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ