サーティース氏が83歳で死去、オートバイとF1で世界王者

 世界で唯一、オートバイとF1の両方で世界の頂点に立ったジョン・サーティース氏(英国)が10日に83歳で死去したと家族が明らかにした。ロイター通信が報じた。

 サーティース氏はオートバイ世界選手権の最高峰クラスで総合王者となった後にF1に転向。フェラーリに所属した1964年に年間王者に輝き、67、68年はホンダ車で戦った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧