張本氏、瀬古氏の苦言に「練習が足りないことをもうひと言、いってくれれば大あっぱれだった」

 野球評論家の張本勲氏(76)が12日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。5日に行われたびわ湖毎日マラソンで、2020年東京五輪を目指す若手の低調ぶりに「喝という感じ」と失望感を隠さなかった日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(60)に、「あっぱれあげてよ。『サンデーモーニングなら大喝だ』といってくれたんだから」と苦笑いした。

 リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟(31)=旭化成=が2時間10分10秒で日本勢最高の4位に入ったが、代表入りは厳しくなった。初マラソンの村沢明伸(25)=日清食品グループ=が28位、一色恭志(22)=青学大=が途中棄権に終わった。張本氏は「(2時間)8分は切ってくれなきゃ」と選手に苦言を呈し、「練習が足りないことをもうひと言、いってくれれば瀬古さん、大あっぱれだった」と瀬古氏もチクリ。「練習が足りないからこういう結果になる。情報は得てますから」と持論を展開していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ