ダルビッシュがサイ・ヤング賞4番手 開幕前のお楽しみ 早くも賞レースでブックメーカーが大予想

 ちなみに1番人気はア・リーグではレッドソックスの左腕セールで3倍。ナ・リーグはドジャースのカーショーで2倍。

 ナンバーワン投手の勲章、サイ・ヤング賞は大リーグのマウンドに立つ以上、最も欲しいタイトル。ダルビッシュは本人は口にしないものの、レンジャーズのデービス球団オーナーが「取ると思っている」と最大限の賛辞。田中も「昨年1年では(エースの)信頼を勝ち取れない。本物と思ってもらえるように。最終的にはサイ・ヤング賞を」と今季の目標に掲げる。

 もちろん、メディアもブックメーカーに負けず、「2017年賞レース大予測」(FOXスポーツ)などとあおっている。サイ・ヤング賞の項目を見ると、「数ある賞レースのなかで、最も難しい予想だ。特にナ・リーグは有力投手がそろっている。それでも、ア・リーグはブルージェイズのサンチェス、ナ・リーグはドジャースのカーショーだろう」と、残念ながらダルビッシュや田中といった日本投手の名前はない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ