錦織圭は4強進出ならず BNPパリバ・オープン

 テニスのBNPパリバ・オープンは17日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われ、男子シングルス準々決勝で第4シードの錦織圭(日清食品)は第17シードのジャック・ソック(米国)に3-6、6-2、2-6で敗れ、この大会初のベスト4進出はならなかった。

 錦織は相手のサーブに押される場面が多く、第3セットは2度のブレークを許して屈した。

 ■錦織圭の話「相手のサーブが良く、自分のリターンでミスが多かった。ボールが浅くなったところを攻められてしまった。第3セットもミスが増えて、いいテニスができなかった」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧