ノムさん、好調・小林に代打・内川の小久保采配に「よく代えたよ。俺にはできない」

 サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(81)が18日深夜放送のTBS系「S☆1」にVTR出演。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグE組で3戦全勝とし、同組1位で4大会連続の準決勝進出を決めた日本代表の活躍を振り返った。

 名場面の1つとして挙げたのが、14日に行われたキューバ戦で同点の八回一死一、三塁で、内川聖一外野手(34)=ソフトバンク=が右邪犠飛を放ち、勝ち越したシーン。今大会のラッキーボーイ、小林誠司捕手(27)=巨人=に代打を送る小久保裕紀監督(45)の采配について「よく代えたよ。俺にはできない」とした。

 決断を下せない理由は「勇気いるよ。キャッチャーでしょ、しかも。俺が小林なら怒るけどね。『何で交代ですか』と。一番大事なポジションであるキャッチャー、気持ち良くやってもらいたい」と説明した。 

 リスクの高い小久保監督の采配を評価したうえで、「(結果が出たから)よかったけど、先輩としてひと言。こういうことに味をしめない」と忠告していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧