香川、UAE戦“一人3役”!本田の分も長谷部の分も背負う

 サッカー・日本代表合宿(20日、UAE・アルアイン)ロシアW杯アジア最終予選B組で23日にアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する日本は、メンバー25人全員が当地に集合した。主将MF長谷部誠(33)=フランクフルト=は離脱が決定し、エースの本田圭佑(30)=ACミラン=は実戦不足が不安視される中、好調のMF香川真司(28)=ドルトムント=がチームの窮地を救うべく“一人3役”に挑む。

 深く刻まれた眉間のしわに、決意のほどがうかがえる。日没後も気温30度を超えるアラブの夕刻。MF香川は決戦に備え、ジョギングなどで黙々と汗を流した。

 「本当にハセさん(長谷部)は残念。その分、自分たちがやらないといけない。そのためにも練習の中で、しっかり準備をしていきたい」

 昨年9月、ホームで1-2で敗れたUAEに雪辱を期そうと、20日にメンバー25人全員が日本と欧州から敵地のアルアインに集結した。だが、主将MF長谷部は痛めた膝を手術する予定で離脱が決定。エースのFW本田もACミランで公式戦22試合連続で先発落ちが続き、試合勘が欠如したままだ。主将とエースの“飛車角落ち”の戦いとなる可能性が出てきた。

 「自覚はみんな持っていると思う。他の選手が試合に出ていないとか関係なく、ここに来たメンバー全員で戦う」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧