ローテ『合格』オリD1・山岡、故郷・広島で快投!4・13デビュー有力

 (オープン戦、オリックス3-3広島=九回規定により引き分け、20日、広島)オリックスのドラフト1位・山岡泰輔投手(21)=東京ガス=が広島戦に先発し、八回途中4安打2失点の快投。4年ぶりの凱旋登板でシーズンの先発ローテーション入りを確実にした。ローテ6枚の陣容も固まり、新人右腕は4月13日のロッテ戦(京セラD)でデビューすることが有力となった。

 真っ赤に染まった鯉党のプラカードが心憎かった。「広島の星」「カープじゃなくても応援しとるよ」-。拍手で迎えられた凱旋登板。山岡が先発ローテ入りに当確ランプを灯す、7回1/34安打2失点の好投で応えた。

 「広島に帰ってきた感じがして、懐かしかったですね。理想に近い投球ができました」

 地元の瀬戸内高3年夏以来のマツダで五回まで無安打ピッチ。最速147キロを計測し、得意のスライダーもキレにキレた。そこに、カットボールや100キロ台のカーブを織り交ぜ、赤ヘル打線を翻弄。福良監督は「十分。ふさわしい」と先発枠入りを確約した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ