DeNA・山崎康、守護神争いパットンに負けじ4戦0封!

 (オープン戦、DeNA6-8ソフトバンク、20日、横浜)DeNA・山崎康晃投手(24)が20日のソフトバンクとのオープン戦(横浜)の九回に登板し、3者凡退に抑えた。

 「しっかり調整できていると感じています。いいときのイメージに近づいている」。直球、変化球とも切れがあり、最後は代打・江川から149キロの直球で空振り三振を奪った。オープン戦通算は4試合4回2安打無四球、6奪三振の無失点とアピールが続いている。

 チームは山崎康が昨夏に調子を落としたことから、抑え候補のパットン(前カブス)を獲得。新助っ人もここまで5試合無失点と結果を出しており、ラミレス監督は「(守護神は)開幕前のギリギリまで考えます」と“うれしい悲鳴”だ。山崎康はパットンについて「学ぶことが多い。僕のいい成長材料になっています」。ライバルを刺激に、さらに飛躍する。 (湯浅大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ