ヤクルト・風張がパパに 朝ドラ女優の亜由美夫人が第1子男児出産

 ヤクルト・風張蓮投手(24)の妻、亜由美夫人(29)が今月15日、岩手県内の病院で第1子となる男児を出産したことが22日、球団から発表された。体重は3566グラムで母子ともに健康だという。

 風張は2015年にドラフト2位でヤクルトに入団。亜由美夫人はNHK連続テレビ小説「花子とアン」に女学生役で出演していた経歴を持つ。

 2人は一昨年夏に知人の紹介で知り合い、風張が一目ぼれした。「自分には高根の花では」という思いを振り切り、猛アタック。ほどなく交際が始まり、同じ岩手県出身ということもあって順調に愛を育んだ。「末広がりなので」と昨年8月8日に東京都内で婚姻届を提出。約1年の交際を経てゴールインした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ