稀勢の里逆転優勝、瞬間最高33・3% 春場所

 26日に、NHKが生中継した大相撲春場所・千秋楽(午後5時~6時10分)の平均視聴率が24・4%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。新横綱の稀勢の里が逆転優勝し、2場所連続2度目の制覇を果たした。新横綱の優勝は平成7年初場所の貴乃花以来、22年ぶり8人目。

 瞬間最高視聴率は午後6時の33・3%で、稀勢の里が優勝を決め、花道を引き揚げる場面だった。

 関西地区は平均視聴率が21・6%で、瞬間最高視聴率は午後5時59分の30・0%だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ