小平、同い年の稀勢の里から刺激 「私もみなさんに影響を与えられるような存在になれたら」 スピード

 スピードスケート女子の小平奈緒(30)=相沢病院=が27日、長野・松本市内で今シーズンの報告会を行い、所属先の相沢病院の職員ら約200人が駆けつけた。

 本命の500メートルでは国内外の15レースで無敗。W杯では2度目の種目別総合優勝に輝いた女王は、「いいシーズンを送ることができた。ただ、W杯最終戦まで記録を伸ばし続けられたので、まだ腹8分。もう3試合くらいレースがしたいくらいだった」と貫禄を漂わせた。

 30歳を迎えた今季、キャリアハイとなる成績を残した。くしくも、26日に千秋楽を迎えた大相撲の春場所で逆転優勝を飾った横綱稀勢の里(30)とは同い年だ。

 小平は「いろんなスポーツの世界で同い年の選手が活躍する姿を見るのは刺激になる。私もみなさんに影響を与えられるような存在になれたらいい」と笑顔で話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ