「稀勢はまゆ毛がだんだん太くなっていた」 相撲漫画家・琴剣さんが強さを分析

 相撲漫画家の琴剣さん(56)が27日、NHK「ニュースシブ5時」(月~金曜後4・50)にVTR出演。大相撲春場所千秋楽で奇跡の逆転新横綱優勝を果たした稀勢の里(30)について語った。

 行きつけのラーメン屋が稀勢の里と同じだという琴剣さんは、「(新商品は)出すと即完売みたい。(稀勢の里を)描かせたらいま一番うまいと思う」と自信をみせた。

 稀勢の里グッズの売れ行きについて「(昔は)人気なかったんですよ。(優勝できず)足踏み状態のときは本当に売れなかった。最後の最後までTシャツなんか売れ残っていた」と苦笑いを浮かべた。

 そして「描いていてふと思ったことは、横綱に近づくにつれて、まゆ毛がだんだん太くなっていた。私の中では(強さの)バロメーターみたいな感じ。だるまにも似てるかな。あとは西郷隆盛とか。縁起のいいものって全部、まゆ毛が太いですよね」と漫画家らしい分析をしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ