20歳の星野陸也が首位発進 東建男子ゴルフ第1日

 男子ゴルフの今季国内初戦、東建ホームメイト・カップは13日、三重県東建多度CC名古屋(7081ヤード、パー71)で第1ラウンドを行い、昨夏にプロへ転向した20歳の星野陸也が1イーグル、4バーディー、1ボギーの66で回り、首位に立った。1打差の2位に任成宰(韓国)がつけた。

 2打差の3位には22歳の稲森佑貴や平塚哲二ら6人がつけた。昨年の賞金ランキングで6位の小平智や10位の今平周吾らが9位発進となった。ツアー通算30勝の片山晋呉は75で103位と出遅れた。(賞金総額1億3000万円、優勝2600万円、出場132選手=アマ1)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ